一条の建売 ipalleteが熱い-価格編

スポンサーリンク

今度、久々に住宅見学の一条のお客さんが来ることになりました。

住み始めて1〜2年の頃迄は良く見学の方が来ていましたが、最近は年に数回程度に。

何を話せば良いのか忘れちゃったし、案内に来る営業さんも知らない方で不安だったし、話を聞きに展示場に行って来ました( ´ ▽ ` )

8割方、ハウジングセンターのイベントとお土産が目当てでしたが(笑)

どんな方が見学に来られるか分かったし、営業さんもしっかりしてそうな方だったので、一安心です。

結構、こちらに説明任せてフォロー無しに立ってるだけの営業さんとか、多いんですよね٩( ᐛ )و

まぁ話すのはいずれにしろ夫メインですが( ´ ▽ ` )

そんなこんなで、せっかく展示場に行ったので、以前から気になっていた一条の建売、ipalleteの情報を詳しく聞いてきました。

正直、かなり魅力的です‼︎

間取りはほぼ一律の3LDKで、建坪は28坪、敷地面積は44坪くらい。

駐車スペースは2台は停められます。

10kwの太陽光と全館床暖房込みで、仕様はicubeのようです。

価格は地域によって違いますが、3000万〜4500万くらい。

びっくりしたのが、名古屋市中川区辺りで、3900万くらいという破格の設定。

日進の五色園辺りも3800万くらいで、豊川市なんか3000万前後。

安城や岡崎等は土地台が高いので4500万くらいするそうです。

物件情報は、スーモやホームズで、「一条 新築」とかで検索したら出てきました。

どのくらいお得感があるのか推測するため、費用内訳はざっと計算してみました。

————————————————

建物費用: 28坪×61万=1708万
太陽光:約350万くらい?
外構:約200万くらい?

土地費用:販売価格-上記合計2258万

仮に名古屋市中川区の場合で土地の費用を計算すると、こんな感じ。

敷地43坪×45万=1935万

販売価格3900万に対して、実際の費用が4100万くらいと推測。

普通に建てるより、200万くらい安い試算となります。

————————————————

建坪単価はicubeが確か今59万〜だったので、それを参考にしています。

なお、他のエリアでも試算してみましたが、場所によってはそこまでお得感は無かったです。

一条がある程度まとめて土地を購入している場合は割安になっても、そうじゃない数軒分の場合は割高になってしまうのかもしれません。

まぁ、坪数が狭いから、実際に建てようと思ったら坪単価はもっと割高かも。

実際には3LDKの広さで最小限の土地面積で家を建てようとしても、それに合う土地が見つかることは少ないんじゃないかな。

————————————————

 

以上、価格についてのまとめです。

必要最低限の広さで快適な家を、これだけの価格で購入出来るのは、かなりお得感があるように思います。

まぁ、5人以上の世帯や、親戚付き合いや交友関係が深くて、お泊りなんかが多い場合は、手狭になるから微妙でしょうが(^^;

4人家族の我が家の場合は、この広さでも充分かな。

4〜5年前にもあれば良かったのに…(笑)

 

話を聞いていたら一条工務店としてはこれからipalleteの販売数をかなり増やしたいみたいで、今は目先の販売実績を増やすために、利益をかなり抑えた価格設定にしているんだと思います。

3LDKの住宅でどれだけ顧客がつくか、様子見している印象。

ipalleteが普及してきたら、価格設定は上がるかもしれないですね。

 

以上、ipalleteの価格についてまとめてみました。

今度実物を見れる機会を持てることになったので、その感想はまた次のブログで紹介してみます( ´ ▽ ` )

ここまで閲覧、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)