4年前との住宅購入価格の差。

スポンサーリンク

今日は暇だったので、近くのハウジングセンターに遊びに行ってきました。

イベントショーがあったり、無料でプレゼントを貰えたり、子連れには色々嬉しいです(´∀`)

一条の展示場や他の展示場に、たまーに冷やかしで行ってます(笑)

昔と違う仕様や、価格の差、近隣の不動産情報等が分かり、将来のリフォームの参考にもなって色々楽しめますよ。

我が家がアイスマートを建てたのは、アイスマートが出始めの4年前。

アイスマートがある展示場は少なく、設計段階で建っているアイスマートも少なく、標準・オプションのカタログすら無く、今思うと本当に大変だっなぁと思います^_^;

今でこそ沢山建っているアイスマートの家も全く建ってなかったので、見学はアイキューブやセゾン等しか出来なかったです。

これから住宅を建てる方達は、仕様も整っているし、色んなアイスマートの家の良い所を取り入れられるし、建売の選択も出来るし、選択肢が広がっていて良いなぁと展示場に行く度に感じます(´∀`)

キッチンはキッズカウンターにしたかったと、カタログ見る度に思います。。

今のキッチン、水跳ねとコンロ周りのベタ付きがイヤーーー。

コンロ周りのベタ付き防止にキッチンの位置を変えたかったり、クローゼットの仕様を変更したかったり、クローゼットの色を変えたかったり、窓の仕様を変えたかったり、私のリフォーム願望がめちゃめちゃ高いです( ̄▽ ̄)

ただ、床暖房の配管があるし、構造上出来ないことご多いから、大きなリフォームは出来ないんだろうなとは思います^_^;

 

まぁ色々思う所は出てきますが、外壁タイルのオプション費用がかからなかったり、土地も建物も坪単価がやすかったり、売電単価が良かったり、税率5%時代だったり、4年前だからこそのメリットも沢山受けています。

当時55万前後だった周辺の土地坪単価は63万前後に上がり、アイスマートの建坪単価も52万(たしか)から62万に上がっています。

同じ家を同じ条件で建てようとしたら800〜1000万くらいプラスで費用がかかります^_^;

収入が増えた今でも、確実に予算オーバー( ̄▽ ̄)

そもそも駅徒歩10分以内という好立地も空いていないし、家が建ち始める前の新興住宅地に、早い内に家を建てられたのは、本当に良かったなぁと思います。

ちなみにアイスマートの坪単価は、今年に入って2万上がったそうです。

オリンピックの影響で資材の価格も上がっているみたいですね。

ちなみに、長久手イオンやIKEAが出来る辺りの新興住宅地に家を建てると、6000万かかるらしいです。

名古屋市内でも無いし、竹の山とかの人気オシャレエリアでも無いのに、どひゃーーーって感じです(°▽°)

長久手の住宅は土地を60坪以上にしないといけないというのがあっても、高いですよね。

今でこそ学校も遠く不便なものの、いずれ近くに学校が出来るかもしれないと思えば、良いのかなぁ。

あ、赤池エリアは、全く土地が見つからないみたいですね。

地下鉄圏で名古屋へのアクセスは良いし、保育園は多いし、買い物はしやすいし、新しく出来るヨーカドーに映画館が出来るかもしれないし、良い土地さえ見つかればすごく魅力的。

4年前ならまだ良い土地があったかもしれないし、もっと探しておけば良かったかもと、今更ながら思っています(´∀`)

まぁ赤池ならマンション探した方が良いかもですが。

 

まぁ、色々言っても今の家に愛着はあるし、床暖房は快適だし、立地・環境的にも住みやすいし、4年前にこの場所に家を建てて良かったなぁと思っています。

賃貸に出したりする可能性もありますが、試行錯誤しながら頑張って建てたマイホームを、これからも大事にしていきたいなぁと思います(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)