ismartの住宅寿命。

今夜から雨で、来週からは梅雨らしい天気になりそうですね。

雨になる前にシーツを洗って、布団クリーナーも両面かけて、家中掃除機かけて、すっきりさせました(*^^*)

雨が降り出したら窓も開けられないし、そろそろエアコン解禁予定。

雨だと子供2人連れて出かけるのも大変だし、家にこもりがちになりそうです(´ー`)

この間、一条の展示場に行った際、ismartの住宅寿命を聞いてみました。

なんと、65年‼︎(゚∀゚)

私が90になるまで、あと60年は住めるようです(´∀`)

というか、ただ65年とだけ聞きましたが、何が65年なんでしょうね^^;

駆体は65年いけるってことかな。

それだけ住むとなると、外壁タイルやら水回りやら、断熱性能の低下やら、色々不都合が出てメンテナンスの費用がかなりかかるでしょうね(^^;;

20年、40年辺りで、大掛かりなリフォームが必要?

30年保証が切れた後、35年も住むにはかなりメンテナンス費用かかるんじゃないの?

外壁タイルや床暖房や太陽光パネル等、耐用年数やリフォーム費用がどのくらいかかるのか、また営業さんにリサーチしておきたいです。

あと、私のイメージで、住宅寿命って3〜40年くらいだったんです。

なので、自分達が歳をとって家が住みづらくなってきたら、家を解体して子供に土地を譲って、結婚してから家を建てる場所にしてもらえば良いかなーと、漠然と思っていました。

で、自分達は名古屋市内か赤池駅辺りとか、駅近で車がなくても生活出来る場所で、趣味を楽しみながら中古マンションに住むとかね(゚∀゚)

あと60年は住めるとすると、築3〜40年で家を解体するのは勿体無い気がするし、結婚した子供に築3〜40年の家を譲るのは躊躇われます。

住めなくなった我が家を解体した後の土地を譲るのは、子供じゃなくて孫になりそうです(´ー`)

30年後、60年後、自分達や住んでいる町はどうなっているのかなぁと、たまーに想像しています(´∀`)

家族みんな、元気に過ごせていれば良いな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)