子育て家族の電気代事情。

どうもこんばんは。

この夏は天気があまり良く無い日が多いですね。

太陽光の稼ぎ時なのに、買電ランプが点いていると、焦って電気消してます(°▽°)笑

今回は、子供が増えてからの電気代の増減をチェックしてみました。

案の定ですが増えてたので、節電意識しないとなぁと思っています(^^;

以下、詳細です。

こちらの写真は、昨年と今年の8月度の、買電金額と売電金額です。

昨年は買電5960円/売電24,150円に対し、今年は買電7,156円/売電20,496円。

IMG_3846 IMG_3847

昨年に比べて今年は、仕事を辞めて子供と家にいる時間が増えています。

その影響で、日中、夜間の電気使用が増。

買電金額1200円増、売電金額3600円減と、約5000円の差です(*_*)

ナイトタイムの使用量が増えているので夜間のエアコン付けっ放しの影響と思いますが、だいたい1000円くらい買電が増えています。

あと、日中に発電分から電気を使ってる分、売電金額が結構減ってます。

夜はエアコンつけてないと息子が寝ないので、日中の節電に努めます(°▽°)

とりあえず電気とテレビは消して、エアコンもちょっと我慢しよ。

そしてこちらの表は、2014年からの我が家の電気の消費量です。

2014年11月、2017年1月に子供が産まれているんですが、子供が増えるにつれ、年間消費量がっつり増えていっています。

IMG_3861

我が家の電気代は、床暖房オフシーズンは6000円前後、床暖房シーズンは2万前後くらいです。

余剰買取にしてるおかげで毎月の電気代が大幅に上がったりはしていないですが、売電金額は結構減っています。

2人目が産まれた直後の2017年1月2月の電気代は一月で2万4〜5千円と、例年プラス4000円でした(°▽°)キャ-

暑さ寒さに気を使うし、洗濯物や食器も増えるし、着々と消費量が増えていっています。

なお、オール電化の場合の電気代の平均額は年間19万程度らしいです。

昨年度の我が家の電気代は14万程度だったので、余剰買取のおかげで平均よりは安くすんでいるようです。

以上、我が家の電気代事情です。

電気代を気にして快適さを損ねるのも良くないですが、快適に、かつ電気代も抑えられるよう、工夫しながら生活します(´∀`)

いつも通りまとまり無いですが、閲覧ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)