アイスマートの春の住み心地。

寒い日もなくなり、段々と暖かい日が増えてきましたね。

お散歩が楽しい今日この頃。

夫の花粉症も落ち着いてきたし、連休中は大きな公園にお弁当を持って、ゆっくり遊びに行きたいなぁと思います。

今日仕事に行けば、あとは3連休‼︎2日に出社してもまた3連休‼︎

仕事はバタバタしていますが、連休を楽しみに頑張れます☆

さて、春の一条工務店の家の住み心地を紹介します。
①温度変化が少ない

外が暖かい日も、外が肌寒い日も、室内の温度はあまり変わりません。

床暖房をきってから、ここ最近は21〜25度くらいに室温がキープされています。

春の柔らかい暖かさみたいなのは、室内で感じることは特にありません。

時期によっては、家の中より外の方が暖かいこともあります。
床暖房を切ってからも外が肌寒い日はありましたが、室内が寒いことはありませんでした。

心配だったらお風呂上りも、冷えて困るということはなかったです。

というか、最近は家の中24〜25度くらいで、長袖パジャマだと寝る時少し暑い(笑)

今朝は、外の気温が15度に対し、室内は24度でした。
②花粉症に優しい

春の陽気で室内が暑くなるため窓を開けたいことは特に無いので、花粉の侵入が少ないです。

ロスガードで空気を循環させて濾過?しているので、家に入った花粉が家に侵入していないのかもしれません。

夫は花粉症ですが、室内にいる限りは問題無さそうでした。

窓を開けると、花粉が入ってくるからくしゃみしてましたけどね^_^;

③空気はやっぱり乾燥気味。

冬の床暖房を使用している時期ほどではありませんが、室内の空気は乾燥気味です。

加湿器をいれて30〜50%くらいと、冬場の湿度プラス10%程。

外の空気がまだ乾燥しているせいなのか、一般のお宅もそのくらいなのかは不明。

今日は雨なので、湿度50%〜60%です。

室内がジメジメして気持ち悪いという程ではありません。

以上、まとめ。

温度変化が少なく花粉の影響も少ないので、乾燥気味なことを除けば住みやすい家なんだろうなぁと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)