全館床暖房を切って1週間経ちました。

スポンサーリンク

先週末、全館床暖房を切りました‼︎

床暖房のおかげで、この冬も暖かく過ごせました(*^^*)

急に気温が下がってまだ寒い日もありましたが、室内が物凄く冷えることもなく、靴下履きたいかなぁという程度。

※床暖房使用時は、冬でも靴下無しで過ごしています(^o^)/笑

日中、外は暖かくても室内は暖まらず、春のポカポカ陽気が感じられないのがデメリットかなぁと思っていましたが、

その分、夜は室内の気温が下がらずお風呂や寝る前に冷えないメリットもあるので、プラマイゼロです。

この冬の使用期間は、11月中旬〜4月8日まででした。

春先になると暖房なしで過ごせる日も増えてきますが、断熱性能が高いため家の中はあまり暖まらないため、早くに床暖房を切ることは出来ません^_^;

電気代が気になるので、暖かくなってきたら、セーブ温度を低くして過ごしています。

夜のリビングや浴室でだけ部分的に暖房機器が使うようにするのも、良いかもしれません。
我が家では3月から日中や深夜のセーブ温度を22→20度に変更していましたが、それだけで電気代は結構下がります。

ここ数ヶ月の我が家の電気代。
オール電化で、従量課金制の6kwの太陽光発電です。
使用料金 売電金額
◉12月 12,271 9,660
◉1月 21,040 9,618
◉2月 20,570 8,358
◉3月 18,986 12,600

年末年始をピークに温度設定を徐々に下げているので、寒さが緩まるに連れて段々買電が減っています。

売電は、日中のセーブ温度が下げた影響で、3月が多いです。

3月〜4月はもっとセーブして使っていたので、まだ明細は来ていませんが、もっと買電が減っていそうです。

共働き家庭なので日中は基本家に誰もいないので、売電金額は6kwの従量課金制にしては、多いのではないかと。
全館床暖房はランニングコストが高く無駄という意見もありますが、
この快適さでこの電気代ならありかなぁと思います。

太陽光発電の売電に誤魔化されている感もありますけど^_^;

それでももう、床暖房の入っていない家には住めないです(^o^)/笑

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)