夫の転勤、持家をどうするか。

スポンサーリンク

我が家は新築3年半。

まだ日程も場所も確定はしていませんが、夫が県外に転勤になりそうです。

さて、その時、家族はどうするか。
①夫に自宅から通勤してもらう

②夫に単身赴任してもらう

③夫の転勤先に家族で移動、持家は空き家管理

④夫の転勤先に家族で移動、持家は貸家にする

⑤夫の転勤先に家族で移動、持家は売却する
ざっとまとめると、この5つの選択肢があります。

我が家では、②の単身赴任か③家族移動で空家管理が、今の所は有力です。

○単身赴任にしたい理由○

新築マイホームは、賃貸物件と比べると、住宅備品が格段に良いです。

全館床暖房だし、オール電化だし、太陽光発電はあるし、食洗機はあるし、間取りも収納も広い。

生活環境も、転勤の可能性がある先に比べると、子育て・教育・交通・商業施設の環境は整っていると思います。

いつまでにどこになるか分からない夫の転勤のため、この環境を捨てるのは、正直惜しい。

かといって、夫と長く別居するのは、子育てや夫婦仲の面で不安があります。
○家族で移動したい理由○

子供が成長するまでは家族一緒に過ごしたいけど、単身赴任になったらそれは出来ません。

初めの転勤が4〜5年になるとして、その時には娘は5〜6歳になっています。

次の転勤先も本社以外だとしたら娘は中学生、そのまた後も本社以外なら娘は高校生になるまで単身赴任。

せっかくのマイホームがあって落ち着いて暮らせる場所があっても、週末か長期休暇しか自宅では家族全員で過ごせません。

それなら、家族みんなでその時々にあった広さの賃貸に住むほうが、良いかなぁと思います。

ただ、後々愛知に戻ることになった時や、子供の進学の都合等で愛知に戻る必要が出た時のため、マイホームは売却せずに残しておきたいです。

無駄が無いように賃貸にすると、急に愛知に戻ることになったとき、マイホームがあるのに近くに仮住まいになってしまう恐れがあります。

貸す前や退去後に、修繕の時間と費用がかかったり、下手すると事故物件になることがあったり。

そもそも、今の住宅ローンで、持家を賃貸に出せるのかどうかは分かりません。
空き家にするとなると、別荘のローンと管理費をずっと払っているようなもので、いつ住めるようにのるか分からないのに無駄な費用を払い続けることになります。

住んでいない間にも、住宅の資産価値は下がる一方です。

戻ってきたときには築数十年のお家になって、ガタも来ていることでしょう。

思い切ってマイホーム売却‼︎という手もありますが、初期投資にこれまで払った費用を、5年も経たずに無くすのは惜しいです。

色々考えると、単身赴任が移動が無い分、一番楽ではある気がします。

それでも、やっぱり嫌だなぁという思いも残ります。

うーん、心が決まりません^_^;

こんなことなら、結婚してすぐにマイホームを建てるのは時期尚早だったんじゃ無いかとも思います。

ただ、この3年半、賃貸に無い快適さを味わえたのはマイホームのおかげだというのも事実。

ローンの完済が定年前に住むのも、早くにマイホームを購入したおかげ。

半年以内に2人目が出来たとしたら、1人で家を守りながら2人の子供を育てていくのも辛いし、転勤について行きたいなぁなんて思う今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)