悲劇!子供がテレビを壊した!火災保険は適用される?修理と買換えどちらがベスト?

スポンサーリンク

元気いっぱいに楽しそうに遊ぶ子供。

そんな姿を見るのは、とっても楽しいですよね。

しかし、小さいお子さんがいる家庭なら、いつ起こるか分からない悲劇があります。

それは、、、

激しく遊んでいる拍子に、テレビを壊される(´;ω;`)ウッ…

  • ボール遊びしていたら、ボールがテレビ画面に当たって画面が割れた
  • 闘いごっこの拍子に、オモチャがテレビにぶつかり、画面が割れる
  • なぜかテレビの裏スペースに入る子供、テレビが倒れて画面が割れる

こんな経験があるご家庭、実は結構多いです(;^ω^)

私の家でもね、、、買って数か月のテレビ画面がね、、、ラジオになってしまい買い替えました、、、(´;ω;`)ウッ…

そんな、子育て家庭でありえる困ったを解消するための記事を、こちらで紹介します(/・ω・)/

実行犯の二人。最初は辛うじてテレビを見ることが出来ていましたが、気づいたらラジオ状態になっていた、3か月前に購入したばかりのテレビです。泣いた。

テレビ画面の液晶割れはメーカー保証対象外

まず、テレビが割れた時に考えること。

メーカー保証や家電量販店で入った保険で、無償で直せる???

答えはずばり、直せません。

メーカー保証の内容は、初期動作不良が対象です。

テレビ画面が割れた場合で言うと、使用上の誤りによる損傷のため、保障の対象外になります。

また、画面割れをした際、メーカーに出張修理依頼をすると、修理を行わなくても出張料の請求があります。

パナソニックの場合ですと、出張料は3,500円。修理見積も、タダではないのです。。

液晶画面が映らない場合の修理費用の目安

パナソニックの公式HPでは、テレビが壊れた際の修理費用のシミュレーションを、無料で行うことが出来ます。

試しに、43インチ、6万5千円のテレビの、液晶が映らなくなった時の修理費用のシミュレーションをしてみました。

結果は、こちら。

・・・

6万5千円のテレビの修理に、5万円かかります\(・ω・)/タカスギ~~~~

液晶テレビが壊れた際には、購入した費用と同じ程度の修理費用がかかります。

これだけかかるなら、そもそも買い替えたほうが良いっていうレベルです。

自動車保険の個人賠償責任特約、テレビが壊れた際には使えるの?

自動車保険に入っている方は、破損などのリスクに備え、個人賠償責任特約を付けている方も多いと思います。

我が家では、夫の自動車保険に個人賠償責任特約がついているので、ダメもとで保険会社に問い合わせをしてみました。

結果は、、、、、NG!!(・ω・)/だよね~~~~

自動車保険の個人賠償責任特約が効く場合のポイントは、「自分もしくは家族が、他人の物を壊したとき」です。

よって、子供が友達の家で遊んでいる拍子に、友達の家のテレビを壊してしまった場合は、保障の対象に入ります。

ですが、自分の家族が、自分の家のものを壊した際は、保障の対象にはなりません。

ダメもとで問い合わせをしてみても良いかとは思いますが、おそらくNGだと思います。

参照:損保ジャパン日本興亜 個人賠償責任 補償内容

この自動車保険の個人賠償責任特約、他人の物を壊してしまったときにはかなり頼れますし、特約費用も数百円?でそう高くありません。

家族のうち一人には、この保証を付けておくことを、おすすめします!!!

県民共済なんかでも、格安で個人賠償責任の保険はありますよ~

住宅の火災保険の「破損等リスク」、壊れたテレビの保証は効くのか?

東京海上日動の家財保険について

私の家の場合ですが、住宅購入時に一条工務店オリジナルの、東京海上日動さんの火災保険に入っています。

東京海上日動さんの火災保険には、破損などのリスクを保証するタイプもあるので、淡く期待。

その保険内容を確認したところ、、、

破損などのリスクは、対象外でした、、、!(´;ω;`)ウッ…

下の表の、スタンダードプランですね。

充実タイプにしていれば、家財の保険もつけられたのですが、一括払いの費用が20万くらい高くなるので、つけていなかったのです。

住宅購入当時は子供もいなかったし、建築費用や結婚式の費用で、家財までつける余裕がなかったんですよね。。

一条の営業マンさんにも聞きましたが、この家財保険の補償については、つけていない人も多いようです。

余裕があったらつけていても良かったかなぁ、、、という思いはあります。

今現在、火災保険に入っている方は、まずは自分の保険内容に【破損などリスク】に対する補償があるかどうかを、確認してみて下さい。

参照:東京海上日動 火災保険内容

家財保険がついていても、保証がされないのは、どんなケース?

 【破損などのリスク】に対する家財保険がついていても、保障がされないケースもあります。

それは、偶然ではなく、故意に破損している場合。

参照 東京海上日動 保険金を支払わないケース

例えばですが、このような場合には、保険金はおりません。

  • 子供がわざとテレビにおもちゃを投げつけて壊した
  • 子供がわざとテレビを押して壊した

火災保険の破損等リスク対象外の実例

私の実家での話ですが、火災保険の対象にならなかったケースについて、紹介します。

5歳の甥っ子が、実家の窓ガラスを足で蹴って、割ってしまうという事故がありました。

実家では破損等リスクの保証も含まれた火災保険に入っているので、保険金が下りるかどうか、確認してみたところ、、、

故意に蹴って壊しているため保障の対象外です

との回答で、保険金はおりなかったそうです。

あくまで偶然の事故の場合に、保険が適用されるので、故意に壊したと見なされると保険金の支払い対象外となります。

高い保険金を払っていても、保険金が下りるかどうかは事故の内容によるので、ご注意を。

子供が小さいうちは、子供が壊す可能性を考えてテレビを買おう

火災保険の見直しは必要?

これは、もしテレビや家電や家財が高額ならば、保険を付けたほうが良いと思います。

例えば最近のテレビって、かなり高額ですよね。

ソニーやパナソニックなどの大型テレビの場合は、15万円以上とかなり高額です。

テレビにこだわりがあり、10万円以上のテレビを使いたい場合は、家財も保障に入れた火災保険にしておいたほうが良いと思います。

1度壊されただけでも、十分元を取れるくらいの価値がありますよね?

今現在、高額な大型テレビを使っている方、小さいお子さんがいる方は、まずは保険内容の見直しをしてみましょう。

安いテレビを買うならわざわざ火災保険を見直す必要はない

保険って、あくまで保険なんですよね。

事故があった際には役に立つけど、事故が無ければ不要なんです。

テレビや家財を子供に壊された時のためだけに火災保険を見直す必要は、正直薄いと思います。

私の家の場合だと、住宅購入時に一括で火災保険料の支払いをしているので、火災保険の見直しは不要だと判断しました。

テレビや家電にこだわるのは、子供が大きくなってからでも良い

大きいテレビになると、それだけ壊された時のダメージが大きくなります。

我が家の場合は、万が一またテレビを壊されても嫌なので、32インチのテレビを中古で買いなおすことにしました。

火災保険をかけなおせば高額の出費になりますが、テレビの買い替えならば、安ければ3万程度で済みます。

安くておすすめなテレビメーカーはどこ?

ずばり、フナイがおススメです!

初めて聞いたって人も多いとは思いますが、海外向けにテレビの製造をしている、国産メーカーです。

我が家のテレビとビデオデッキは、去年からフナイ製です( *´艸`)

50インチの4Kテレビが5万円以内って、安すぎません???

レグザなら9万、あくおすなら10万はしますよ???

参照 価格ドットコム

使用感は、以前使っていたレグザに比べると、ちょっと使い勝手が悪いところはあるかなぁ。

ファイヤースティックリモコンと上手く連携しなくて、音量上げ下げはTVのリモコンを使わないといけないみたいな、若干不便なところはありました。

あと、テレビの転倒防止用の金具がついていないタイプのものもあったり。

それ以外は普通にテレビを見るのも録画を見るのも、支障なく出来ています(*^-^*)


大事なテレビを守るためには、テレビガードを買おう

火災保険よりも手っ取り早くテレビに保証をつけるなら、テレビガードを付けちゃえば良いです。

テレビガードの費用は、だいたい1万円前後。

まぁまぁ高いけど、それで高級テレビが守られるなら良し!!!

ちなみに我が家も、テレビ購入に合わせて買いました。

ハードオフで800円。サイズあっていないけど、応急処置。笑

いや、不思議なもので、、、

こんなに不格好なのに慣れたら気にならなくなってくるのです、、、

(いや気にしよう)

まとめ

小さい子供はほんと、何をしでかすか分からない。

周りのママさんに聞いても、テレビを後ろから押して壊したとか、なぜか爪切りで画面に傷をつけてた(w)とかいう、「なんでそんなことした??」みたいな話が結構あります。

ちなみに、我が家のテレビ、最初は横一本、線が入るだけで済んでたんですよ。。

それが、その線が入っているのが面白かったのか、ダメ押しで娘と息子が傷を増やしてたんですよね。。

 

まず第一に、「物は大事にしないといけない」、ということを子供に根気よく教えていくのが、何よりも大事だと思います。

この事件の後、私も子供たちに、「テレビが無くなると困るよ」「テレビは壊れたら見れなくなるよ」「テレビを買い替えてお金が無くなったからオモチャ買えないよ←」と、言い聞かせるようになりました。

結果、子供たちもテレビを以前よりも大事に扱ってくれるようになったと思います。

今や生活必需品のテレビ、大事に使っていきましょう(*^-^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)