娘2歳、初めてのお月見泥棒。

こんにちは。

昨日は中秋の名月、十五夜でしたね。

気分を出すために、お月見団子作ってみました。

あんまりキレイに出来なかったので、加工で盛ってます(笑)

ほんのりカボチャ味のみたらし団子、美味しく出来ました♩

IMG_6703

さて、私の住んでいる日進市ではこの日にお月見泥棒という行事をする風習があります。

皆さん玄関先にお菓子を出していて、それを子供達が泥棒して回るというイベント。

日進市に住むまで、知りませんでした(笑)

去年は子供もまだ小さかったので参加しませんでしたが、今年は娘もしっかり歩けるようになって近所の人との交流も増えてきたので、参加してみました。

こちら、頂いたお菓子たち。

IMG_6712

ちょっと娘が食べて減ってます(笑)

お友達と一緒に回らなかったので少々不安でしたが、娘が楽しんでいたので、良かったです(´∀`)

あんまり色んなところではやっていないと思いますが、お月見泥棒デビューのポイントを紹介してみます(o^^o)

  1. お月見泥棒の時間帯
  2. 参加年齢
  3. お菓子の準備
  4. ご近所さんと交流しよう

1.お月見泥棒の時間帯

お月見泥棒の時間帯は、だいたい3時から5時前くらいまでです。

3時過ぎくらいになると、皆さんお菓子を玄関先に準備していました。

早い時間は幼稚園児、4時頃からは小学生が回っていて、小学生が回り出す頃には、お菓子は一気に無くなります(笑)

小さいお子さんがいる場合は、早めの時間帯から参加した方が良いかもです。

2.参加年齢

だいたい、2歳〜小学生くらいの子達が参加しています。

0〜1歳くらいのお子さんは、まだ歩いて回れないし、お菓子もそんなに食べられないと思うので、上の子がいる場合は以外は参加は早いかもしれません。

ご近所の2歳児さんに何人か会いましたが、皆さん今年が初めてのようでした。

2歳〜5歳くらいの子達は、お母さんと一緒に回っています。

小学生の子は、お友達と一緒に各自回っているようでした。

自転車に乗って遠征したり、子供達のネットワークで置いてある場所を探しているみたいです(´∀`)

3.お菓子の準備

お月見泥棒に参加する場合は、自分の家でもお菓子を用意しておきます。

お菓子をもらうだけってのは気が引けますしね(^^;

私は小包装のチョコやアメをラッピングして、30セットくらい用意しました。

チョコもあるので念のため保冷バッグに入れて、メモ書きをして門扉に掛けておきました。

かけた費用はだいたい千円分くらいかな?

3時に出して4時前には無くなっていました(^^;

皆さんは、箱にお菓子を入れて、庭先に置いているようでした。

箱は、椅子や適当な台に乗せています。

家の方は殆どおらず、勝手に持っていくスタイルで、1人何個までか分かるようメモ書きがありました。

用意するお菓子は、沢山の子供達が持っていくので、ラッピングはせずに用意しておく方が良いかもしれません。

うまい棒やラムネやグミやアメなど、1人1〜2個までで用意している方が多かったです。

ただ、小包装の色々詰まったお菓子を見つけた子達は、すごく嬉しそうにしていました(´∀`)

小さいお子さん向けにベビーせんべいやラムネを用意してあるお家には、気遣いを感じました(*´ー`*)

あと、結構すぐに無くなってしまうので、3時からと4時からの分、分けて出しても良いかもしれません。

途中で補充しているお宅も見かけました。

4.ご近所さんと交流しよう

このイベントの醍醐味は、普段あまり接することの出来ないご近所さんと交流出来ることです。

周りを歩いていて、こんなに同年代の子がいたんだって、びっくりしました(^^;

近所に住んでいる事は知っているけど、あまり会えないお友達に出会えたり、久々の再会を楽しむことが出来ました♩

知り合いの方や、お菓子を貰うときに会ったお家の方には、うちの分も持って言ってくださいね〜と声をかけて回りました。

あと、回るときは1人で子供を連れて回ると少々心細いので、ご近所さんに声をかけて回ってみても良いかもです。

実際、2〜3組で回られているママさんが多かったです。

以上、お月見泥棒レポでした(o^^o)

近所付き合いが希薄な昨今、ご近所さんとの交流を深められる良いイベントだなぁと思います(´∀`)

なお、地域によってはインターホンを押してお家の人に声をかけて持っていくスタイルのところもあると思います。

はじめての参加の際は、周りの人に確認しておくことをオススメします。

閲覧ありがとうございました☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)