結婚出産前にしておいた方が良いと思うこと。

今日は私の実家にお泊り。

両親に娘の顔を見せに行ってきます。

母の日のプレゼント用のカーネーションの花束を持って、家を片付けたら行ってきまーす。

結婚して4年目、子供が産まれて2年目。

あぁしておけば良かったなぁ、こうしておけば良かったなぁ思うことが色々あります。

そんなあれこれを紹介。

○結婚にあたって、しておけば良かったこと○

①麻疹風疹の予防接種

これは本当にしておいた方が良いです!

妊娠前の方はあまりご存知ないかもしれませんが、妊娠20週までに麻疹にかかると、赤ちゃんが先天性風疹症候群になり、心疾患や視覚障害等になる恐れがあります。

妊娠すると、定期検診の際に必ず風疹の抗体を検査します。

20代〜30代だとMRの予防接種回数が少ない人が多いので、抗体が充分に無いことがあるんです。

予防接種をしていても、抗体が少なくなることもあります。

私は1度目の妊娠の際に抗体が少なかったので、ヒヤヒヤしていました^_^;

妊娠2ヶ月前〜妊娠中だけは予防接種を打つことが出来ません。授乳中は大丈夫です。
妊娠を考える前に、最寄りの医療機関でMRの予防接種を受けることをお勧めします。
②自分の隠し貯金

結婚したらいずれ財布を一つにまとめ、収入は夫婦の共有財産になるこたが多いと思います。
妊娠出産したら自分の収入も無くなるし、自由に使えるお金はだいぶ減ります^_^;

うちは子供が生まれてから、財布をひとつにまとめて基本夫の収入で生活するようにしています。
私の収入は、夫婦の貯金。

ちょっと息抜きに遊びに行きたいなぁと思った時。
はたまた無いに越したこと無いですが、不仲になった時。

自分の自由に使えるお金があるということ、重要かなと思います。

③保険の見直し

独身の間はそれほど保険の必要が無いかもしれませんが、子供が出来たらきちんと保険に入っていた方が良いです。

妊娠中は、通常の保険の加入が出来ません。

産後は出産による体調の変化や育児の疲れで、何かしらの通院をすると、審査に引っかかることがあります。

子供を産む前と産んだ後で、私は確実に体調不良が増えました^_^;

妊娠を考える前にきちんと保険に入っておいた方が、安心かなと私は思います。

妊娠中に切迫早産で長期入院になるとしたら、保険の加入が無かったら辛いですよね。
もし奥さんに万が一のことがあって旦那さんが1人で子供を育てることになったとしたら…とか思うと、
目先の生活費は保険金で賄えるように、生命保険も必要かなぁと思います。

自治体の補助は母子家庭にはあっても、父子家庭には無いです。
④夫と2人、もしくは友達との旅行

子供が産まれるとしばらくは子供中心の生活になるため、
これまでのように出かけたりすることが出来なくなります。

遠出の旅行だったり、オシャレなお店での食事だったり、久しくしておりません( ̄▽ ̄)

友人と遊びに行く機会も、かなり減りました。

子供が出来たら出来たでこれまでにない楽しみがあるんですが、子供が出来る前のような楽しみはかなり減ります。

子供が出来る前に、好きなことをして目一杯遊んで下さい‼︎

以上、とりあえず4つだけ(笑)

結婚して子供が産まれると、これまでの日常がガラッと変わるなぁと、日々感じています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)