こどもちゃれんじでオムツ外し。しまじろうと頑張った、2歳児のトイトレ成果。

現在、3歳3ヶ月になる娘。

生後半年頃から、布オムツやオムツなし育児にトライしていて、

2歳前、毎回じゃなくてもトイレでオシッコを出来ていたし、寝て起きるまで殆どオムツは濡れないし、

タイミングが良ければウンチを出来ることもありました。

3歳になる頃には、オムツもいらなくなるかなぁなんて、思っていた私。

まだ、娘のオムツは外れていません。笑

娘が2歳になる頃、下の子が産まれて、娘のトイレに付き合う余裕がなくなったり。

イヤイヤ期でそもそもトイレを嫌がるようになったり。

私のやる気にも娘のやる気にもムラがあり、まだまだトイトレ継続中です。

オシッコは殆どトイレで出せるようになったので、あとはウンチを頑張るのみ!

今回は、2歳半頃、本格的にオムツを外そうと思った頃に始めた、

[こどもちゃじんじ]でのオムツ外し効果ついて、レポしてみます。

まず、こどもちゃれんじがオムツ外しに役立ったかどうか。

まだ完全にオムツは外れていませんが、役に立ちました。

オムツが外れるかどうかは、子供の体の成長と、親子での頑張りによるものかなぁと、感じています。

親が頑張っても、子供の体が成長していなければ、まだ外れない。

(おしっこやウンチをためて、自分でコントロールして出す力がついているか)

子供が頑張っても、親がサポートを続けられなければ、まだ外れない。

(褒めてあげる、声かけやお手伝いをする、積極的にパンツを履かせてあげる)

親が頑張っても、子供にやる気がなければ、まだ外れない。

(トイレに興味がない、トイレに行くより遊びたい)

子供が2~3歳くらいの頃って、周りからもトイトレの話をよく聞くし、お友達のオムツが外れた話を聞くと、結構焦るんですよね。

特に、夏頃は、トイトレの話題がすごく多い(笑)

それでも、2~3歳ってまだ月齢による成長の個人差もあるし、子供が何人いるかとか、お仕事をしているかとか、家庭の事情が違うわけで。

周りのみんなに釣られてトイトレをする必要も、焦ってオムツを外す必要も、無いのかなぁと今は思っています。

まぁ、それでも大きくなってくるとウンチも臭いし、ビッグサイズのオムツは高いし、貯まるオムツのゴミも嫌だし、早く外したい気持ちはあるんですけどね(笑)

我が家のトイトレは、下の子に手が掛かっていたことや、娘と私のやる気のムラもあって、始めては中断して、の繰り返しでした。

それこそ、しまじろうのオムツ外し号が届いたばかりの頃は、1週間くらいでトイレでオシッコをで出来るようになって、たまにウンチも出来て。

もう大丈夫かなって気が抜けたら、娘も私もトイトレ熱が冷めて、フリダシに戻るっていうね(笑)

自分がしんどい時は、頑張るのを辞めよう、とゆるーく取り組んだ結果、まだオムツは外れていません。

それでも、今は娘が自発的にトイレに行ったり、自分でお尻を拭いてトイレを流せることもあったり、着実にオムツ外しは進んでいます。

オムツはずし号で届いたグッズは、今でも使っていて、娘のトイレのやる気UPに繋がっています。

絵本やDVDも、見る頻度は減ったものの、ちょこちょこ見ています。

トイトレを始めるって結構勇気がいることだし、親の気持ちの後押し、子供のやる気の後押しに、こどもちゃれんじのオムツ外し号を使ってみるのも、良いかなぁと思います。

こどもちゃれんじは、フリマサイトやオークションサイトでも、結構出品されています。

ちゃれんじは1度始めるとその後のDMがかなり届くので、DMが届くのが嫌な人は、中古品をGETしてみても良いかも。

使ってみて良さそうだったら、講座に登録してみるのも有りだし、教材が要らなくなったらそらを売っても良いですね。

ちなみに私は、最初は数ヶ月受講してお目当てか教材が手に入ったら、こどもちゃれんじ辞めるつもりだったんです。

実際、1歳になる息子の分は、生後半年から数ヶ月で辞めました。

ところが、いざ娘のこどもちゃれんじを始めてみたら、娘がしまじろう大好きになりまして。

毎月の教材を楽しみにしている娘の姿を見ていたら、辞められなくなりました(笑)

オムツ外し以外にも、生活習慣や社会でのマナーを学きっかけにもなっているし、続けて半年以上経ちましたが、私は続けてみて良かったなぁと思っています。

以上、オムツ外しにこどもちゃれんじを使ってみたレポートでした。

ちょっと脱線してますが…笑

ここまで閲覧、ありがとうございました(o^∀^o)
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)