不器用でも簡単!写真で解説!【プリキュア ふあ】ドーム型キャラケーキの作り方

スポンサーリンク

先日、長女の誕生日でした~(*^-^*)

5歳まであっという間、早いものですね。

どんどん口が達者になっていく娘、お話してても面白いです(^^♪

さて、今回の誕生日。

プリキュアのふあ のケーキを手作りしてみました!

(おねだりされていたプリキュアケーキの注文を忘れてた。そんでもって結構高いよね、あれ(;’∀’))

ネットで調べた作り方を参考に作成。

市販のスポンジを使ってるので、思ったより簡単に出来ました。

娘もケーキを見て大喜び~(*´▽`*)✨

CMでみるプリキュアケーキじゃないのに少し小言を言ってたけどね、、笑

自分が作り方を覚えておくためと、作りたいなぁと思う方の参考に、作り方を写真付きで残しておきます~(*^-^*)

プリキュアケーキ 完成形★

材料

・内径16cmのステンレスボール(ダイソー)

・へら(クリームを塗る用)

・クリーム泡立てる道具(泡だて器やブレンダー)

・スポンジケーキ台(2枚切り)

・ホイップ2個

・クッキー(片側チョコレートのタイプ、ラングドシャより少し大きいくらいのサイズ)

・チョコペン(白・黄色・茶色・ピンク・ブルー)

・名前プレート

・お好みの果物(ケーキの中にはバナナ1個、ブドウ5個、イチゴ3個使いました)

作り方

1.顔のパーツ、飾りのパーツを作る

直径3㎝くらいのクッキーに、顔のパーツを書いていきます。

目、ほっぺ、耳

ダイソーで買ったクッキー(今回はフレンドベーカリー)に、チョコペンで色付けしていきます。

凸凹してるクッキーだと書きにくいので、平らなタイプが良いかも。

耳用に大きいクッキーを買おうとしたら、開けたら小さかった、パッケージに騙された

耳のパーツは少し大きいほうが、本物に近くなるかな?クッキーのマリーくらいのサイズが良さそう。

コップにお湯を入れて、一気に溶かしています

チョコペンを溶かすため、コップにチョコペンを立て、お湯を入れます。

→まず白の大きい円、小さい点、小さい★を書く。次に黄色★。白★・黄色★が少し乾いたら、水色〇を書く。

ほっぺ→先に中央の黄色★を書いた後、ピンクで周りを埋める。

→真ん中に黄色の横線を書いた後、水色で下部を少し埋める。その後、水色横線がナミナミになるようにする。

チョコペンめっちゃ余るので、余裕があれば、子供の名前、〇さい、おめでとう、など、クッキーに書いていくと可愛い。

ペンからチョコが出にくいときは、ペン先をお湯につけてちょっとだけチョコを出すと、スムーズに書けるようになります。

名前プレートが割れちゃって、こっそりチョコペンでくっつけてる。笑

2.ドーム型ケーキを作る

まず、生クリームを泡立てましょう。

大きいボウルに氷や保冷剤をいれて、その上でかき混ぜると、固まりやすいです。

電動泡立機やブレンダーを利用します。

ボウルにホイップ液を入れてブレンダーで混ぜると、全然固まらない。
ブレンダーを使用する場合は、縦長の容器に入れて上下させる感じに混ぜると、
2~3分でクリーム状にできます。

ホイップは1つだと少なくて足りないので、2つ分、泡立てましょう。

出来上がったばかりのホイップは少し固くて扱いにくいので、とりあえずしばらく冷蔵庫で保管。

次に、スポンジケーキをドーム型にしていきます。

2枚に別れているスポンジケーキのうち、1枚を半分の厚みに包丁で切ります。

16㎝のステンレスボールに、まずはラップを敷きましょう。

そしたら、1/2枚をステンレスボウルの中に敷き、もう1/2枚は大雑把な長方形に切り、余ったスペースに綺麗に詰めていきます。

1枚はそのまま使うよ。1枚だけ半分に切ってね。
隙間が出来なければ、割とおおざっぱで良いよ。

次に、果物を適当な大きさにカット。

バナナ1本、ブドウ6個、イチゴ3個

この果物を、先ほど作ったスポンジケーキの容器に、クリームと交互になるように詰めていきます。

雑な感じ。
こちらも雑な感じ。

果物を乗せ終わったら、クリームを上にまた塗って、切っていないスポンジケーキで蓋をします。

ケーキの中には、ホイップ1.3~1.5個分くらいのクリームを使用。

結構ギュギュっと載せてOK.

さぁ次は、スポンジケーキをひっくり返して、生クリームをケーキの表面に塗ります。

ドーム型ケーキをお皿の上に置き、ボウルとラップをとります。

お皿にくっついて切り分けずづらくならないよう、一応丸く切ったクッキングシートを、お皿の上に敷いています。

おおざっぱだったけどキレイに出来てたよ~

そして、へらを使って、余った生クリームを塗っていきます。

大胆にいこ!
ちょっと下に垂れてるけど気にしないよ!

ちょっと柔らかくなったクリームのほうが塗りやすいです。

この作業したの午前中で食べたのは夜だったので、クリームが垂れたり中のスポンジの色が見えてこないか、心配でした。

ですが、全然問題なかったので、安心安心っ。

子供いながら作るとね、作れるタイミング限られるもんね。

3.飾り付け

ここまで来たら、後はもう簡単。

顔のパーツを乗せるだけです。

目とほっぺは、ずり落ちないように軽く押し込む感じに乗せましょう。

パーツを乗せたら、ピンクで眉毛、チョコで口を書けば、完成です!

所要時間はおよそ1時間ちょっと。

早起きして子供たちが起きるまでに飾りとドーム型ケーキまで作り、娘の通園中、落ち着いた時間に飾りを乗せました。

出来上がったら、大きいステンレスボールを乗せて、直前まで冷蔵庫に入れておきましょう。

おっと、、写りこんでる、、、

パパの帰りを待って、夕食後にケーキを出します。

さぁ、娘の反応はどうかなぁ~~~!

ババン!

きゃーーー!かわいーーー!!!

めっちゃ喜んでくれました!!!!

朝さ、CMでみるプリキュアケーキじゃないのは嫌って言われて心配だったけどさ、、、

作ってみて良かったです!!!!!

あと、切り分けるときはなんか可哀そうな感じになりましたが、取り分けたらなんか可愛い感じで問題なし。

あ。。。ふあ。。。 そして息子が耳を盗み食い。。。
あら?意外と取り分けちゃえばいい感じ?

とりわけ後、余った果物をお皿にのっけて、さぁ食べましょ~(*^-^*)


おいしーーー!!!

かかった費用は、トータル2500円くらい?

果物1000円分くらい買っちゃって、予想より費用かかっちゃいました。

イチゴが高いんだよねぇ~冷凍ベリーとかでも良いかも。

ブドウは良い味だしてたので、合ったほうが良い。

バナナは安いし、かさましになるから、マスト。

プリキュアケーキは4000円以上かかるので、それに比べたらだいぶ安いです!

あと、今回はプリキュアのふあを作りましたが、アンパンマン・キティーちゃん、トーマスなんかも、作れそうですよね。

キャラケーキにしなくても、子供と一緒にチョコチップなんかを使ってデコレーションしたケーキにしても、可愛い気がする!

買うと高いイラストケーキ、意外と簡単に作れるので、ぜひぜひ子供の好みに合わせて作ってみて下さい(^_-)-☆

余ったクッキーにもチョコペンで落書き。あと50枚分くらいは書ける笑
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)