病児保育利用の1日。

今週金曜、娘が朝から熱を出してしまい、おりど病院の病児保育を利用しました。

気温の変化だったり、進級してクラスが変わった環境の変化で疲れてたのかなぁと思います。

こんな時でも仕事でごめんよ、娘>_<

急な体調不良で仕事を休めない時に、利用出来る病児保育の施設が近くにあることは、本当に助かります。

まだ鼻水も多いし完全復活はしていませんが、
とりあえず熱は下がって元気になってくれて一安心です。

お昼寝がいつもより長めで、疲れを取っているよう。

————————–

おりど病院の病児保育利用の1日をレポ。

予約〜受付〜お迎えまでの流れはスムーズで、1日の様子(症状,体温,食事)が書かれたシートを貰えます。

個室4部屋で各1人ずつなので感染の恐れも無く、お昼寝中もこまめに様子を確認してもらえるため、安心出来ます。

事前に日進市役所で利用登録が必要で、初回の利用時にはアレルギーや予防接種の状況を細かく伝えます。

お昼ご飯やおやつも、月齢に合わせ用意してもらえます。

————————–
AM5:00

娘がぐずり始めて起きる。身体が熱かったため熱を測ったら、38.4度。

お腹が少し緩いみたい。
オムツを替えて抱っこしてあやし、6時頃、再び寝る。

AM6:00

病児保育の予約を取れなかったら、午前午後と交代で休んで仕事に行こうと、夫と今日の流れを相談。

朝食の準備と身支度を済ませる。

AM7:00

夫は早めの出勤。

病児保育の当日予約は8:30からなので、私はとりあえず病児保育の持ち物を揃え、会社に行ける準備。

保育園に、欠席の連絡。

娘のご飯の準備。

8:00

娘起床。ひとまず熱は37.8まで下がり、食欲もあるので朝ご飯にする。(卵がゆ、潰したカボチャ)

食事と着替え後、娘、トイレで大。
8:30 病児保育の予約

幸い空きがありました。
現在の状態や、まだ食べられない食材を、電話口で説明。

続けて、会社に出社が遅れることを連絡。
病児保育を利用出来るので、10:30には出社出来ると伝える。

8:45 家をでる。

8:55 おりど病院に到着。総合受付へ。

※9時を過ぎると、診察が一般外来の人より後になります。9時迄に着けば、すぐに診察して貰えます。

診察を待つ間に、夫に病児保育を利用出来ることと、娘の迎えのお願いをする。

検温、現在の体重、アレルギーや予防接種の状況の確認後、先生の診察。

目ヤニが多いので、アデノウイルスの検査もしてもらう。

アデノウイルスだった場合は、分かった時点で電話をしてくれるとのこと。

(アデノウイルスの場合は解熱後2日間は登園出来ないため、月曜日の病児保育の予約と、仕事の調整が必要になる)

9:05 病児保育センターへ受け入れ 持ち物の確認

9:10 病児保育センターを出て、会社に向かう。

10:20 会社着 午前半休扱いで仕事。(時短でフレックス調整に出来ないのが辛いところ)

娘は午前中は絵本やおもちゃで遊んでいたよう。

午後は、お昼を食べてから3時間くらいお昼寝。

熱は37.7くらいで停滞。

16:00 夫、娘の迎えに行く。

総合受付で会計後、病児保育センターへ。
1日の様子を聞き、先生の診察を受け、処方箋をもらい、帰宅。

幸い熱は上がらず、アデノウイルスでもありませんでした。
途中泣くことはあったものの、遊んだりお昼寝したりして過ごしていたようです。

16:30 母 会社を出る。途中、電話で娘の状態を確認。
帰り道に近所のスーパーで、ベビー用のイオン飲料と、お腹に良さそうな食材と、自分達のおかず調達。
(週末のため、冷蔵庫のストック少ない)

18:00 帰宅。とりあえず、笑って走り回っている娘を見て、安心。

病児保育でのことを確認し、娘とひと遊びした後、夕食準備。

19:00 夕食

娘には、シラス粥とサツマイモのポタージュ。
シラス粥を残したものの、物足りないようで、バナナを一本食べる。

夕食後は、夫に遊んでいてもらう。

20:00 娘 お風呂

先に夫が身体を洗い、終わったら娘を連れて行って、お風呂に入れてもらう。(微熱なので、短めに)

お風呂上がりに、歯磨き・目薬・鼻水吸いの娘の嫌がる3セット。
娘、号泣^_^;

20:30 娘 就寝

夫に寝かしつけてもらいました。
その後、自分もお風呂に入ります。
洗濯はいつも夜部屋干しですが、疲れもあったので、翌朝に回すことにしました。

テレビを見てダラダラ過ごした後、自分達も就寝。
こんな感じに、バタバタな1日が終わりました。

前日から調子が悪い時は、事前に準備を出来るのですが、
朝いきなりだと、全部朝から準備をすることになるので、結構慌ただしくなります^_^;

折戸病院以外にも、個人病院で病児保育をしている施設はあるのですが、
折戸病院が利用出来なかったら病児保育の利用は諦めることにしています。

一度利用したことはあるのですが、折戸病院の方が体制がしっかりしています。

病児保育利用時は、残業なしで仕事を終わらせ、出来るだけ早くに迎えに行くようにしています。

仕事の状況によっては、午後半休にして2時〜3時頃には迎えに行くことも。

子供の急病で保育園には預けられないものの、仕事をしなければいけない状況な時は絶対あると思います。

そういった時のために、近くの病児保育施設のチェック、送迎についての夫との事前打合せ、仕事の状況の整理はきちんとしておいた方が良いです。

何より大事なのは、家族みんなの日々の体調管理。

実は、娘だけじゃなく私も夫も、少しお疲れ気味です^_^;
本当、健康が一番大事だなぁと思います。

春の気温の変化で体調を崩される方も多いと思いますが、
よく食べよく寝て皆さん健康にお過ごし下さい(^o^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)